お知らせ

プレスリリース等

2017年

  • 『柔軟な拡張性を持つ新しい光通信ネットワークシステムを開発 -電力効率を3桁改善 光パスネットワークの本格普及へ -』についてプレス発表を行いました. 詳細は、産総研ホームページをご覧ください.

2016年

2014年

  • 超高精細映像などの大容量を超低消費電力で扱えるネットワーク技術
    -産総研と企業10社・NHKによる実証実験を公開-
    情報の大きさに対応して階層的に光パス(経路)を切り替える技術、光パスと配信サーバーの統合的な資源管理技術を開発、従来の電子ルータを使ったネットワークに比べて1000分の1以下の低消費電力で超高精細映像などの情報を扱える新しい光ネットワーク技術を開発しました。詳細は、産総研ホームページをご覧ください。

2012年

  • 協働企業のNECは、当拠点活動の成果として、以下のプレスリリースを行いました。
    「世界初、NECがシリコン集積光スイッチを用いて20Tbpsの超大容量光信号切り替え装置を開発 ~ 次世代光ネットワーク装置の実用化に前進 ~」<<リンク

2010年

  • 世界最高速の光可変分散補償動作を実証
     -高速光パラメトリック可変分散補償技術-
    光パスコンディショニング技術として、拠点で研究している光パラメトリック可変分散補償において、可変分散補償としては世界最高速の動作をこのほど確認しました。詳細は、産総研ホームページをご覧ください。

  • 高精細大容量映像時代を支える新しい光通信ネットワークの実証実験に成功 >>詳細